高収入以外のメリットとは?ガールズバーの魅力!

- 高時給だけじゃない!ガールズバーで働くメリットとは

高時給だけじゃない!ガールズバーで働くメリットとは

最近女の子の人気のアルバイトとして、「ガールズバー」がよく挙がります。
「時給が高い」ということは知られていますが、実はそれだけではないんです。
給料ももちろんそうですが、キャバクラやセクキャバなどの風俗店とは一線を画した経営形態や同世代とのお仕事は女の子にとってストレスのない良い環境のよう。
そんな「女の子だからこそ嬉しいガールズバーのメリット」についてご紹介いたします!

給料が高い!

まず最初は、なんといっても「高時給」ということ。ガールズバーは「飲食店」の中でもトップクラスと言ってもいいほど時給が良いです。
また、風俗店ではないため、風営法で規制されることもありません。そのため、風営法で取り締まられているキャバクラなどは遅くても深夜1時までの営業となっていますが、ガールズバーは夜遅くまで営業ができます。これは稼ぎたい人にとっては大きなメリットとなります。

同世代の子が多い!

ewer
ガールズバーで働いている子は需要の面からでもそうですが、現役の学生などに人気の仕事であるだけに、大体のお店のスタッフが20代前半です。年齢層が同じで同性同士の仕事は気が楽で、刺激し合ったり慰め合ったりと、年齢が近いことでお互いのケアができる良い環境作りができます。

自由な働き方ができる!

ガールズバーは、よっぽど忙しい店舗じゃない限りは「自由シフト制」ということが多く、学校やプライベートの時間もしっかり確保できるため、学生にはピッタリの良い働き方です。
また、服装自由だったりお店のコンセプト次第ではコスプレができたりと、のびのび楽しみながら働けます。
どうでしたか?
もちろん良いことだけではありませんが、これだけのメリットがガールズバーにはあります。
アルバイト先に迷っているなら、ぜひオススメです!
「ガールズバーは給料が良い」とよく聞きますが、具体的にどのくらいもらえて、どうやって稼いでいるのか、気になりますよね?
「どんなふうに給料は支払われるの?」
「接待なしの飲食店でなぜそんなにもらえるの?」
「給料ピンハネってやっぱりあるの?」
これから検討する人必見の「ガールズバーの給与事情」をくわしくご説明いたします!

ガールズバーは、ほぼ「時給+歩合制」です

ガールズバーのほとんどが、基本時給にドリンクバックやアフターなどのバックが加算された「歩合制」を導入しています。
一見キャバクラのようなイメージをすると思いますが、ガールズバーではノルマは一切なく、お客様の好意でドリンクをもらったり、アフターのお誘いが来ることがほとんどです。元々出勤している時点で時給が発生しているので、お金のために無理に誘いを受けることもしなくていいので、プラスアルファで稼ぎたい時にすこし営業をかけてみる、程度で充分です。
時給も1,500〜2,500円と高く、中には時給4,000円というお店もあります。
さらにバックが入れば入るほど給料は上がっていきます。

不安な点は必ずキャスト同士で相談&オーナーに確認!

このように、ガールズバーは高時給の仕事ですが、お店によっては給料を少な目に渡したり、ドリンクやアフターなどのバックがあまりにも少なかったりと、いわゆる「ピンハネ」をする店舗も存在します。
お店にまかせっきりにするのではなく、時給や勤務時間を自分でしっかりと管理し、もらった給料と照らし合わせて確認するのがオススメです。もしも極端に少なかったり、おかしいと思った点は、同じスタッフ同士で話し合い、オーナーに確認を取りましょう。
人並みにお仕事するだけでも高時給なのに、頑張れば頑張るほど稼げるガールズバーは、夜の空いた時間のアルバイトに最適です。
◆ガールズバー情報ならココ!!
ガールズバーウォーカー|ガールズバーのお店情報から求人アルバイト募集まで。クチコミ、クーポンも!
http://www.gb-walker.jp/